ダウンロードはこちら

DLsite様での評価(評価数 40時点で) 
15  15  10  0  0


ダウンロードはこちら(DMM.com) 

ダウンロードはこちら(DiGiket.com)



ダウンロードはこちら

DLsite様での評価(評価数 29時点で) 
11  7  7  4  0


ダウンロードはこちら(DMM.com) 

ダウンロードはこちら(DiGiket.com)





ここ数年 夫(52)との夜の営みがほとんど無くなっていたので
気分転換になって私を求めてくれればと温泉旅行を企画した妻 かほり(32)
だが旅館に着くなり温泉にも入らず すぐ昼寝をしてしまう夫
仕方なく一人でお風呂に向かう かほりだが露天温泉の案内板である事に気づく
「こ・・混浴なんだ・・」
少しためらったが、何かが彼女の背中を押した・・
「せっ・・せっかく来たんだから露天風呂に入らなきゃ・・」

脱衣室に入ると人が入ってる音がした・・
「男の人だったらどうしよう・・まぁでもお風呂だし・・入ってる人も混浴ってわかってるんだし・・
 それに・・もし男の人だとしても・・むしろ・・」
この時かほりは自慢のプロポーションを男性に見られる事を想像して少し気持ちが高揚するのを覚えた

風呂に入るとそこには一人の初老の男性が背中を向けて温泉につかっていた・・
この男性は地元の人間でよくこの風呂に入りに来ていたが
混浴とはいえ普段は男か年配の女性しか入ってこないので誰が入ってきても気にしなかった為
かほりの方は見ていない

かほりはドキドキしながらもお湯で身体を流した後風呂に脚を入れた
男はそこで初めてかほりの方を見る・・
「(うっ・・うそぉぉぉ!!・・・若い女性!・・しっ・・しかも・・ふたなりやん!)」
(****この話の世界の価値観は普通の女性 〈 ふたなり女性となります。****)
かほりはタオルでアソコを隠そうともせず男のすぐ横に腰掛けた・・
「わ・・わたし・・何してるんだろ・・こんな・・大胆に・・」
かほりの行動に男はうろたえた・・
「ち・・近い・・こっ・・この娘・・タオルでアソコを隠そうともせず・・・わしに見せつけてるんか?・・」
そんな事ならこんなチャンスは滅多にないと男はかほりのアソコを凝視する・・
「(あっ・・すごく見られてる・・生唾飲み込む音が聞こえる・・興奮してるのかな・・
 あっどうしよう・・見られてると思うだけで・・おっ・・大きくなってきちゃったっ!)」
ここで勃起したら変態と思われる!勃起しては駄目!という気持ちを
勃起したナニを見て欲しい!と芽生えた気持ちが勝り 全力の勃起を見せてしまう・・

「(あぁ・・見られてる・・私の全力の勃起姿を見知らぬおじさんに見られてる・・)」

「(うぉぉぉぉ!なっ・・なんなんだよこの娘!たまらん!こんなべっぴんさんのちん○ん!思いっきりしゃぶりてぇぇぇ!)」

そして男は・・・


sample













BACK